血流と着床

血流と着床について

● 血流が悪くて着床しづらい

子宮がある骨盤内の血流が悪いと、子宮に十分な栄養を届けることが

できません。そのため、受精卵が着床しにくい、着床してもその後に

流産しやすいといわれています。喫煙は血流を妨げる要因のひとつです。

冷え性の場合は、適度な運動、入浴、冷えない服装、冷えにくい環境などを

心がけましょう(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

顕微授精について詳しくはこちら

顕微授精

顕微授精に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加