ママになろう!!

私がいつも施術で念頭に置くのは、目の前にいるママになりたいと願う方が、「自分の妻だったら、この施術や食事指導をすることができるだろうか?」ということです。

不妊施術は「妊娠するために施術する」ということなのか?と思うのです。。。

答えは「いいえ、違います。」です。

不妊施術は「あなたたち夫婦が赤ちゃんを抱き、ママになり、パパになり、楽しい育児をするためにある」です。

赤ちゃんを抱き、楽しい育児をするためには、リスクの少ない出産であることが大事です。リスクの多い出産は、楽しく育児へつながるために支障があると考えられるからです。

リスクを少ない出産をするためには、安全で安心な妊娠生活を送ることが大事です。

危険で不安な妊娠生活は、今ある、またこれから受けようとする不妊施術の中にあるかもしれません。

ですから私は、妊娠させるために不妊施術があるのではなく、「ママになる」「パパになる」ためにあるのだと考え、日々の施術を行っています。

「卵を作る、育てる力」は、皆様がそれぞれ持っています。

しかし、その能力には個人差があります。大事なのは、自分の力を十分に使って、足りないところを東洋医学で補って助け「卵を作る、育てる」ことです。

皆様は、病院であれこれと沢山の検査が必要と考えるかもしれませんが、数多く検査をすればいいというものではなく、病院での治療を進める上で必要となることがわかればいいのです。

この、「わかればいいこと」というのが、ポイントです。

では、病院の不妊治療にとって大切な事とはなんでしょう?

これらをきちんと理解していないと治療を受けられるご夫婦も心配や不安、疑問などが多くなってくると思います。

逆に、これらをきちんと理解していれば、必要な検査と必要な施術がわかり、不安や心配、疑問も少なくなると考えられます。

検査をする上でポイントになるのは3点。この3つをきちんと把握することで、今後必要となってくることがわかってきます。

では、この3ポイントを把握するためには、どのような検査が必要となってくるでしょう。

それは、女性側では4つの検査、男性側では3つの検査で十分なのです。

次回のブログで、それらの検査を説明していきますね(^^♪

あなたが、「不妊症」でお悩みでしたら是非一度、かたの夢整体院の体質改善で「卵子の質」を高めませんか?

あなたのご来院をお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

安心の返金保障制度

※返金保障制度は初回料金のみ有効です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加