40歳女性 体外受精3回行うも受精卵が成長しない方が妊娠した

不妊症例

40歳 女性

4年程クリニックへ通い、体外受精を3回も行うが、受精卵が成長せず。

薬の服用から、体のダルさ・イライラ感・生理不順などを感じ、一旦病院を休む。

当院のHPをみて「卵子の質の向上」の言葉に興味を持ち、来院された。

体の症状

クリニックで、体外受精を行うが、受精卵が成長しない・・・

これは「卵子の質の低下」なのです。つまり、卵子の栄養不足なのです。

長期間のホルモン剤の副作用で、生理不順・イライラ感が起こっていました。

低温期・高温期の体温もバラバラなので、体がだるくなるのも納得できる。

まずは、体の歪みを改善し血流を安定させて行く方法を伝える。

施術のポイント

  • 体の歪み改善
  • 食生活の改善
  • 生理不順の改善

生理不順は、健康レベルが低下している証拠。

そして、卵子の質が低下しているので、施術で体のバランスを整えて日常生活を楽に過ごせるようにする

症状は、重症なので週2回の施術を計画。

1ヶ月目

初回の施術で、首・腰のダルさが軽減した。

足の冷え・お腹の冷え。少しずつ改善していきたい。

食生活の見直し。

やはり、パン類・麺類を好んで食べていた。

コーヒーの摂取も、控えるように伝える。

コーヒーは、鉄分の吸収も阻害するので、妊活には天敵なのです。

2ヶ月目

患者様は、体調が良くなってきていると感じているみたいだ。

食生活も、パン食から和食に切り替えたみたいだし、お風呂もシャワーだけでなく、しっかりと湯ぶねに10分浸かっている。

当院と提携している、ドクターの医院で血液検査をしてもらい、患者様に足りない「栄養素」を科学的に判明して、ドクターの指示のもと不足栄養素を補って行く。

3ヶ月目

血液検査の結果は、「鉄分」「亜鉛」「ビタミンD」「ナイアシン」不足

これだけ、栄養不足だと「卵子」に栄養が届かない。

だから、体外受精をしても受精卵は成長できないのだ。

患者様から「最近、朝起きるのが楽になりました」との報告。

骨盤の歪み・猫背の歪みが改善されてきたので、睡眠の質は向上しているみたいだ。

 

 

4か月目

患者様から「先生!生理がきました」と笑顔の報告。

今まで、生理が来ていなかったので不安な気持ちになっていたそうだ。

女性にとって、生理が来ないという事は不安になって当然だと思う。

私も、一先ず安心した。

体調も良くなってきたので、10日に1度の施術に変更する。

5か月目

今回の周期でも、生理が来たとの報告があった。

自然に生理も来るようになってきたので、患者様自身も普段行っている体質改善の努力に、やりがいを感じているみたいだ。

基礎体温も変化が出てきた、低温期が36度を上回っている。高温期が37度に達していないが、確実に体は変化している。

 

6か月目

再度、提携しているドクターの医院で血液検査。

ドクターから「ナイヤシン」「ビタミンD」の数値はOK、「鉄分」「亜鉛」はまだ補充。

との、指導があったそうだ。

鉄分は、卵子の向上
亜鉛は、着床するために必要

あとは、この2点の栄養素をあげるだけで妊娠率は確実に上がる。

当院に来院されて、半年が経過した。体の不調は改善している。

患者様は「自分の年齢に不安がある」とおっしゃる。

40代になると、妊娠率は下がるとの意見もあるが、私はあまり関係ないと思う。

実際、当院の患者様は40代の方が多く、皆様妊娠しているからだ。

しっかりと、患者様のお話を聞いて不安な気持ちを払拭していきたい。

 

8か月目

患者様の体調は良くなり、再度血液検査へ。

ドクターからは、「亜鉛」「鉄分」の数値は基準値に達した。との診断を受けた。

基礎体温も、高温期が37度に達している。

患者様は「先生、最近体が温かいと思う。冷えている感じがない」と報告を受けた。

よし!と私は思い。再度、不妊クリニックに来院してもらい、体外受精に挑戦。

10ヶ月目

不妊クリニックで、体外受精を受けた結果。

胚盤胞2個(ランクはAAとB)

素晴らしい結果になった。

受精卵は多くを望まず、ランクの良い受精卵が2個もあれば十分に妊娠する。

あと少し頑張って、次は受精卵が「着床」できるように努めたい。

 

12ヶ月目/妊娠

施術の効果で体の状態も良好。再度、不妊クリニックで受精卵を移植した。

「着床」は成功して、見事に妊娠された。

当院に来院されて、約1年。

患者様や、旦那様も涙を流しながら喜んでおられた。

私も、もらい泣きをした。本当に良かった。

院長の所見

こちらの患者様のように、40代でクリニックにて体外受精を行うが、受精卵が成長せずに妊娠出来ない。

心身共に疲れてしまった。。。

このような方が、本当に多いと思う。

原因は決して、患者様の年齢ではなく。

① 体の歪みの改善
② 卵子の栄養不足
③ 着床する子宮内膜の栄養不足

この3点を改善すれば、妊娠する。

当院は、提携しているドクターに血液検査をして頂き、患者様に足りない栄養素を判明して
ドクターにも指導を受けながら、患者様を妊娠に導く。

そして、何より患者様の体質改善の努力、「ママになるんだ!!」との決意。

その思いが、妊娠という結果を招いたと思う。